釣師海岸 – 持ち物など

ホットスポット

持ち物

  • 水着等
  • 運動靴、カカトのあるクロックス(ビーチまでの道のりが険しいのでカカトは必須)
  • ハンドタオル & バスタオル(大きいタオルはいろんな場面で役立ちます)
  • レジャーシート & シートを固定する杭など(風が強いので吹っ飛びます)
  • 飲料水・軽食(海の家なんて無いので笑)
  • モバイルバッテリー
  • ビニール袋 & ゴミ袋(ゴミはちゃんと持ち帰りましょう

 

あると便利なもの

  • ビーチサンダル(ビーチの時のみ)
  • 日焼け止めやサンオイルなどのスキンケア用品
  • 着替え(ジャングル行き来用に長袖があると良い)
  • 浮き輪等(海に入る人用)・空気入れ
  • 除菌シート、ウェットティッシュ
  • 保冷バッグ
  • 簡易シャワー もしくは 2Lのペットボトル(シャワー用に)
  • 虫よけスプレー(道中、虫が多いので)
  • 応急処置セット

 

道中、道がぬかるんでいたり滑りやすい洞窟を通るので、ビーチに着くまではカカトの付いている靴を履きましょう。 とは言っても毎回洞窟で転びますが笑必ずしも長袖ではなくてもよいですが、笹の葉が生い茂っているので、気付かない内に腕や足を切っていたりします。心配な方はビーチまでは長袖で行くとよいでしょう。

また、道中斜面を下ったりロープを使ったりする箇所があるので、荷物入れは両手が使えるリュックやナップサック、ウエストポートなどがオススメです。

釣師の砂浜はかなり高温なので、できれば厚手のレジャーシートをオススメします。
風も強いので固定杭も準備しておきましょう。(大きめの石がゴロゴロしているので、石を乗ってるのも一つの手です。)

シャワーが無いので、簡易シャワー・もしくは2Lのペットボトルに水を入れておくと海岸入口で最後に洗い流せます。 持ち物的に車じゃないと邪魔かも・・・

 

近場に海の家や売店が無いので、どうしても持ち物が多くなってしまいますが
安全を最大限に考慮しシッカリ準備をして楽しみましょう!

そしてゴミはちゃんと持って帰りましょう!

次は【釣師海岸 – 海岸入口からビーチまで】を ご案内します。


コメント一覧

  1. 名無しのガチホモ より:

    あん

コメントを残す

名前

« »