記事一覧

釣師海岸 – 海岸入口からビーチまで

ホットスポット

釣師海岸ビーチ

海岸入口からビーチまで

体力がない人、発作が起こるような持病をお持ちの人、極端に体が大きい人には身の安全のためにも行かない事をオススメします。

海岸入口から歩いて約15分
道中は、ジャングルのような獣道段差の無い滑る洞窟階段状の崖など。
整備されてない登山や、秘境探検と一緒で、危険な箇所も多くあります。
くれぐれも気を付けて行ってください。

ここがスタート地点です。

スタート地点
青の矢印に沿って、森の中へと進んで行きます。

釣師海岸 – 海岸入口からビーチまで の続きを読む

釣師海岸 – 海岸入口までの道のり – 車編

ホットスポット

森と車

車で行く場合

土日祝日だと首都高・京葉道・東金道路が渋滞してしまうので、早めの出発がオススメです。
場所によってはアクアラインを通るのも一つの手ですね。
所要時間は、新宿海岸入口 までで大体2時間ちょい掛かります。
千葉駅からだと大体1時間30分くらいかな?
個人的には、九十九里有料道路は走ってて気持ち良いので海沿いルートもオススメです。
今年もまた無料開放してくれればありがたいのですがね・・・

九十九里有料道路

九十九里有料道路



九十九里から南下して、国道128号に突き当りまた南下して行くと、浪花駅近くのセブンイレブンがあります。
ここが最初で最後のコンビニになるので、必ず飲料水と軽食はここで買っておきましょう

シーズンの時期はおそらく、お仲間さんがセブンで調達しているのを目撃するはずです笑
食料を調達したら、次は海岸の入り口まで移動します!

釣師海岸 – 海岸入口までの道のり – 車編 の続きを読む

釣師海岸 – 持ち物など

ホットスポット

持ち物

  • 水着等
  • 運動靴、カカトのあるクロックス(ビーチまでの道のりが険しいのでカカトは必須)
  • ハンドタオル & バスタオル(大きいタオルはいろんな場面で役立ちます)
  • レジャーシート & シートを固定する杭など(風が強いので吹っ飛びます)
  • 飲料水・軽食(海の家なんて無いので笑)
  • モバイルバッテリー
  • ビニール袋 & ゴミ袋(ゴミはちゃんと持ち帰りましょう

 

あると便利なもの

  • ビーチサンダル(ビーチの時のみ)
  • 日焼け止めやサンオイルなどのスキンケア用品
  • 着替え(ジャングル行き来用に長袖があると良い)
  • 浮き輪等(海に入る人用)・空気入れ
  • 除菌シート、ウェットティッシュ
  • 保冷バッグ
  • 簡易シャワー もしくは 2Lのペットボトル(シャワー用に)
  • 虫よけスプレー(道中、虫が多いので)
  • 応急処置セット

 

釣師海岸 – 持ち物など の続きを読む

釣師海岸 – 海岸入口までの道のり – 電車編

ホットスポット

浪花駅前の写真です。

電車とタクシーで行く場合

釣師海岸の最寄り駅は、JR外房線の浪花(なみはな)駅です。
この外房線、本数が少なく一時間に一本程度しか発車しないので時間には気を付けましょう。
釣師は満潮の影響であまり長居できないので、朝早めに到着すればその分楽しめますよ。

 

オススメの発車時刻はJR千葉駅から

  • 7:10分発 ⇒ 8:29分着
  • 8:17分発 ⇒ 9:24分着
  • 8:55分発 ⇒ 10:04分着

この三本がオススメです。

 

駅から徒歩5分の所に、セブンイレブンがあります。

浪花駅からセブンイレブンまで

浪花駅からセブンイレブンまで

 

ここが最初で最後のコンビニになるので、必ず飲料水軽食はここで買っておきましょう。
私はいつも飲料水二本と、漬物、サンドイッチを買います。
食料を調達したら、次は海岸の入り口まで移動しましょう!

釣師海岸 – 海岸入口までの道のり – 電車編 の続きを読む

釣師海岸 – 紹介

ホットスポット

紹介

千葉県 御宿よりの いすみ市にある、知る人ぞ知るシークレットビーチ。その名も『釣師海岸

夏のシーズン、休日などは100人以上の人が遊びに来ています。
日焼け、人間観察、友達とワイワイ、など いろんな目的で来る人が多いです。海水浴も出来ますが、波が高く荒いので海に相当慣れてる人・かなり泳げる人以外にはオススメしません。日焼けしたい方には、全裸で日焼けができるのでオススメです。

一昨年、去年の海の日にも参戦してきました。
以下、水着と年齢の客観的な割合を記載しました。

 

水着の割合

  • 競パン・ボックスパンツ5割
  • サーフパンツ3割
  • 全裸2割

年齢層の割合

  • 20代4割
  • 30代3割
  • 40代2割
  • 50代1割


ヌーディストビーチと聞いていたので皆全裸なのかと思いきや、ちゃんと履いている人達が多かったです。また、女性やナチュラリスト?のような一般の方々も来ることがあるので、全裸はホドホドにしましょう。笑

釣師海岸 – 紹介 の続きを読む